バイクライフ日記 ⇒なぜ、バイク乗りに浜省ファンが多いのか?

なぜ、バイク乗りに浜省ファンが多いのか?


久しぶりにパソコンテレビ”GyaO”を見ていたら、「浜田省吾セレクション」という特集番組を配信していた。

浜省は学生時代からのファンで、今でもチケットが取れれば(チケットが取れない事が多い)コンサートに行っている。

コンサート名「ON THE ROAD」も気に入っている。

バイク乗りに浜省ファンが多いのは知る人ぞ知る事である。

昔、雑誌 ”Mr.bike”で「なぜ、バイク乗りに浜省ファンが多いのか?」という特集記事があったくらいだ。
若いライダーはどうか知らないが、35代〜40代のライダーには浜省ファンは多い。

浜省の曲にバイクが多く出てくる訳でもなく、何故だか分からない。バイクをイメージできるような曲が多いからだろうか?

個人的には浜省の曲は”ロマンチック”な曲が多く、バイク乗りは意外と”ロマンチック”な人が多いからではないだろうかと思っている。

今のイヤホンはコンパクトで性能も良くツーリングなどで音楽を聴きながらバイクに乗るライダーよく見かける。

管理人はバイクに乗りながら音楽を聴くのは”邪道”だと思っている。

ハーレー等バイクにスピーカーを付けているのを除き、ヘルメット内のイヤホンで聞く場合は集中力が欠けてしまい危険だ。

バイク独特の”風を切る”感覚を感じられないので、もったいない気がする。

バイクは”生活必需品”ではなく、単なる”移動手段”でもない不安定、不完全な乗り物。

完璧ではなく不自由な所に魅力を感じる乗り物だと思う。

音楽ではなくエンジン音、お気に入りのマフラーの音色、風を切りさく音、を楽しもう。

人気ブログランキングへ
↑↑クリックしてね







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。